2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.17 (Tue)

アイルランド旅情1

これから何度かに分けてアイルランド旅行記をつづっていきます。

今回の旅行は、出発の1~2ヶ月前から準備を行っていきました。
航空券の予約だけは早めに行いたかったのですが、
現地での行動プランがなかなか決まらなくて、
結局3ヶ月前の予約となってしまいました。

シーズンをはずしての旅行だったので、比較的安価な航空券を入手。
出発地が北海道となるのでいったん成田まで移動する必要があります。
予想よりも国内の航空券代が高く、痛手となりました。

不運なことに出発の前後に大型の台風が上陸するということで、予定より2日はやく成田入りすることに。格安チケットなので出発日も変えられず、成田に2日滞在。
安価にすますため成田空港に近いビジネスホテルに泊まるも、これも痛い出費。

どうもついてない感じがつきまとう。
出発の1ヶ月前に浅草寺でおみくじを引いたとき、凶を2連続で引いたことが頭をよぎる・・・。
あの占いはこれかも・・・。
でも3回目は大吉だったんですよ!



写真は今回泊まった東横インの部屋です。

東横は全国各地で利用していますが、
これほど安価で広い部屋には今まで泊まったことありません。
函館の東横も安価で広い部屋でしたが、それと比べるまでもないほどの広さ。
成田の東横めちゃめちゃすごいじゃん!
フロントのスタッフも英語に対応してるしレベル高い。
成田の東横最高~と思ったのですが・・・

バスルームのシャワーの威力が常にマックスだったのはいただけない。
マックスの威力は肌に当てると痛くて耐えられないくらい。
バスルームではゴォーーーーっと音がするほどの水の勢いで、
浴槽の横にある水よけカーテンもぶふぁーーーっとなびく。
これ勢い強すぎでしょ!しかも調整できないし。

部屋広いけど、お風呂でリラックスできないとか最悪。
コスパが最高で4星くらいつけようと思ったのに、一気に1つ星。
シャワーの威力調整機能があったら4つ星の位を与えよう。

そんなこんなもありまして、成田空港をうろうろしたり、
ホテルで渡航先のプランを練ったりでそれほど退屈を感じることもなく2泊しました。

今回のアイルランドまでの旅程は、一旦成田からイギリスのヒースロー空港に向い乗り継ぎ、
ヒースローからアイルランドのダブリン空港着という流れです。
ヒースロー空港はセキュリティチェックや入国審査が厳しく、
比較的避けたほうがよい空港とされていますが、
一番安価な航空券がこの空港に降り立つというのでしょうがない。

成田からヒースローまでの移動は、12時間かかりましたが、
ANA便の機内食はおいしく、映画もたくさん見れたのでそれほど苦痛もなく、ヒースローに到着。



写真はヒースロー空港の一角。
紫の掲示板が指し示すフライトコネクションの指示に従い、ひたすら移動。
ヒースロー空港は、とても広く第5ターミナルもあります。
ANAの便は第3ターミナルに到着するのですが、
アイルランド行きの便は第1ターミナル発着です。
徒歩とバスを駆使してターミナル間を移動。

一旦イギリスの入国審査を受けよくわからない会話のやりとりをして、
ヒースロー→ダブリン行きの航空券をチェックイン。
12時間の移動の後、再び1時間30分の移動を経てアイルランドへ到着となります。
待ち時間を含めればかなりの移動時間。
やっぱり旅行は移動が大変ですね・・・。

ブリティッシュミッドランド航空の便にていざアイルランドへ。
アイルランド行きの航空機に乗り込むも、そこでひと悶着あり。
予約していた自分の窓側の席に着こうと思い、
通路側の席に座る男と女二人にそこよけてくださいと伝えるも、
なんかよけてくれない。
そこは俺の席だーーーと伝えても、なぜかよけない。
なにこのカップル?
こちらに何か言ってくるも、まったくわからない。
だから、そこは俺の席じゃーーーーーー
と5回ぐらいいってやっとよけた。

言葉が通じないって辛いね・・・。
ひたすらイチャつき続けるカップルを横目に、この先の旅の不安を案じつつ、
やっとのことで目的地アイルランドに到着。
にしてもチュウチュウしすぎだろこのカップル。

現地時刻で夜9時頃に到着したので、タクシーを使って市内まで移動。
ホテル着。
02:49  |  日記  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。