2017年03月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.19 (Mon)

SE-200PCI LTD

前回のエントリーで取り付けたサウンドカード
SE-200PCI LTD の音が落ち着いてきたので
早速、音のレビューを行っていきたいと思います。

今回試聴を行った環境は以下の通りです。

<SP>  ELAC BS203A
<AMP> LUXMAN L-550AⅡ


        Kさんの環境イメージ図

サウンドカードは SE-200PCI → SE-200PCI LTD への変更となります。

では早速いってみましょう。

【More・・・】

 
 
 
サウンドカード自体がコンデンサー付け替えて
シールドつけたくらいのマイナーチェンジなので、
実際に聴いてみて変化を感じられるかとても不安でした。

しかしいざ付けて再生してみると・・・

ッ!

なんじゃこれ!まるで別もんじゃん!!

解像度全然ちがう。めっちゃ細かいわ。
この自慢のクソ耳でもわかるぐらい違う。

特に変化があるのは高音。
すごい細かくなった。
シンバルの音が激変して音の粒の数が増えました。

シンバルとかやかましく鳴る曲はかなり気持よく聴けるんじゃないかと思って
坂本真綾「Lucy」よりLife is good を再生。




いい!

以前までは曲は好きなんだけど高音がなんか曇っててなあと思っていたのが
ものすごいいい方向に変化した。
CDプレイヤーとして使っているSA8001よりも細かい高音だと思います。

使用してるスピーカーは高音が綺麗なJETツイーター換装なんですが、
これまでその恩恵というか性能を実感したことがなかった。
このサウンドカードでついにその頭角を現すことに。
今まで眠ってたSPのポテンシャルを引き出すことに成功。


他に起きた大きな変化としては、
各楽器の分離がとてもよくなりました。

ギター・ドラム・ベース・ボーカル見事に分離。

これまでギターの音に焦点当てて聴きたいなあと思って
環境作ってきたんですがうまくいってませんでした。

ここにきてカードタナボタ!まさに僥倖。
ギターがめっちゃ聴こえる!
ということで、

RIMG0192.jpg

YUIもいいよ。


楽器の分離と、高音の解像度が上がったせいもあってか、
前のカードと比べて体感の音場が格段に広がりました。

でもその分、各楽器のパワーみたいのが少し弱まった気もします。

パワーの問題もありますが、
総合的に考えると SE-200PCI から SE-200PCI LTD への変更は
好みの音へ変化したので成功だったかな。

カード一つでこんなに音が変わるなんて・・・

勉強になった。
00:46  |  オーディオ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■写真で見ると、とても宇宙刑事どすなw

こうさん ごきげんうるわしゅう。
SA8001よりイイってすごいじゃんw
それってもう、ディスクの出し入れしないで済むってことなんだからw
まあパソの場合、リモコンないから曲を飛ばしたりできないけど・・・・

で、前のレスで気になったことが。

AVアンプの道に進むんすかwwww

うち的にはピュアオーディオより怖いです。
昔買おうとしたことあった(他で金使ったから結局買わなかった)けど、
ものすごい勢いでパッケージが変わるから、いつまでも満足できないもん。

ちなみにうちが買おうとしたときは、リヤパネルは上位機種にやっとD端子装備
それが・・・

HDMI(でもHDMI接続だと音が悪いからアナログ接続推奨

HDMIでも音イイヨ~に進歩


チャンネル数も・・・
5,1

THXまたは、シネマDSP

気がついたら8,1とか、ウーハーを前後に1個ずつで8,2とかカオス状態。


き り が ね え よ w


でもおとしどころさえ見つけると楽しいのは認めざるを得ない。
郊外型家電量販店においてあるようなシステムでも、けっこう楽しめますもんねw
そういや、最近のAVアンプは2chサラウンド機能がたいていついてるから、アンプだけ先に買うってのもありかも。
って、
>フロントスピーカーは今のプリメイン使って残り3.1chをAVアンプで再生予定。

でやるんすか!?フロントとリアでタイムラグとか起きないの!?
鷹2号 |  2009.01.25(日) 02:14 |  URL |  【コメント編集】

■どうみてもギャバンダイナミック

鷹2号さん、どもどもです~

返信遅れて申し訳ないです。

新しいサウンドカード高域は本当細かく鳴らすので、
すごい変わった!って感じします。

ですが・・・

ちょいとドンシャリ気味にシフトした感も否めず、
時折そのキラキラ具合が気になったりもします。
エージング進んで少し大人しくなってくれるとグッドなんですけどね。

高域のみについて言うなればSE-200 LTDが元気っ娘で、SA8001が癒し系でしょうか。

さて、AVアンプの件ですが。

まず僕も勉強不足なので、詳しくわかっていないのですが、
現在のプリメイを利用してのタイムラグの話からいきます。

フロントに今のプリメイ利用して、リヤ・センターをAVアンプに任せる場合、
AVアンプにフロントプリアウト端子がついてることが前提となります。
この端子を利用して接続した場合の一例としては、

PS3→AVアンプ(プリアウト)→プリメイ(メインイン端子)→フロントSP(2ch)
           (通常接続)→リヤ・センターSP等(3.1ch)

このような接続になるはずです。

この接続を行った場合気になるのは、鷹2号さんが指摘されたように、
プリメイを通すことでラグが発生しないかどうか。

僕も気にはなっているんですが、フロントプリアウト端子は今回のような接続を想定して備えられているものだと思うのでおそらく大丈夫でしょう。と勝手に思っています。現在の資産を利用した接続を行いたくて、上記のような接続を行っている方も多くいらっしゃるみたいなので、大きく気にはならないとは思うのですが、そのあたりは店員さんと話してみてといったところでしょうかね。

他に気になる問題としては、AVアンプとプリメイアンプ違うメーカー使って音色のバランスは取れるのか。個人的に、一番面倒だと思ってるのがこの問題で、アンプ同士の音色だけでなくリヤ・フロントSPの音色だとか、やっぱりバランスとるのが難しそう!
セットで売ってる5.1ch環境で揃えるのがもっとも単純な方法だとは思いますが、それで揃えて終了なんてなんか負けた気がする。しかし、音色のバランスを取るのに試行錯誤して、泥沼化するのも予想できるので2chよりもやばそうだという鷹2号さんの考えももっとも。

まあ色々やってみると面白そうではありますよね。

金があるなら!という前提があるので、

おそらくAVアンプは夢が広がリングで、あくまで妄想でとどめることになると思います。
目的が音楽DVDの再生なので、とりあえず現状は自分の好きなアーティスト増やしたりして聴ける音楽の幅を広げて、AVアンプ導入した場合のうま味の下地を作っとこうと思います。冷静に考えて、そんなに見たいライブDVDが沢山あるわけでもないですし。(物欲なんて冷静になった瞬間おわりなんだけどね)

いや~AVアンプも欲しいけど、MACノートも欲しいっす。
お目当ては断然 MacBook White!

最近はアルミ一枚削りのMacBookが流行ではありますが、
デザインはシャープでいいと思うのですが、いかんせんかわいくない。

MacBook Whiteは大学の授業でたまに使うのですが、
くぁいいんですよ~

色とか肌触りとか、小ささとか音とか。
パソコンの利用は主にブラウジングなんでノートで全然事足りる。
今のPCは音楽ジュークボックスとして利用して、
ブラウジングはノートでやりたい!!

まあ冷静に考えて、今のパソコンでもブラウジングできるわけですし、
ノートを買うメリットなんて実は何もなかったりするんですがね。

でも、かわいいなら仕方がない。

はず・・・
こう |  2009.01.28(水) 00:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hoehoena.blog11.fc2.com/tb.php/364-470bed27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。