2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

バーンインその後

昨日繋いだスピーカーケーブル(audio-technica ARTLINK AT-ES1400 )で、
一晩鳴らしっぱなしにしてみました。

朝起きて早速聴いてみると・・・、昨夜と音があまり変わっていない。
依然として低音の量が足りない気がして、バスレフポートに詰めてたスポンジを取ってみる。
しかし、もともと無いものは増えもしない。

結局、印象は前回の記事のインプレとほとんど変わりませんでした。



スピーカーケーブルを変えてみるのは初めての経験だったので、
ここまで変わるのか・・・と驚きつつも、毎度のことながら、
どこを変えても音が変わるのはやっかいだよなあと辟易してみたり。

オーディオアクセって、名の通り装飾品で、
服のコーディネートや部屋のレイアウトと感覚が似ていて、
ほんの小さなことが、やけに気になったり、全体の雰囲気を形作ったり、くずしたりする。

特にオーディオの場合はとっかえひっかえするのにお金も手間もかかって、
自分で見えているにも拘らず、深くて広大なスパイラルオーディオ沼にハマったりしてしまう。
だけどこの沼に入らぬことには、納得のいく音質に近づけないのはうすうす感じています。

冷静にならなければ自滅は必至

スピーカーケーブルを変えてみて分かったことが幾つかありました。

これまでアンプ(L-550AⅡ)の音だと思っていた音が、実はスピーカーケーブルの影響を
多分に受けたアンプの音だったということが分かりました。
ラックスアンプの音って暖かみがあって、低音が膨らんでいてというイメージがあって、
お店で試聴したときもそういった印象を強く受けました。
初めてスピーカーと繋いで自宅で音を聴いたときもその印象は変わりませんでした。

それでこのとても柔らかく包み込む感じがラックスアンプ音かと思い込んでいたのですが、
実はそれはアンプのみの音ではなくて、ウチのシステムの場合は、
スピーカーケーブルがこの性質を増幅させる方向にもっていっていたみたいです。
ですので、今回ケーブルを交換したのがキッカケで、
自分が昨日までL-550AⅡ自体の音だと思い込んでいた音のイメージが少し修正されて、
暖かみや低音の緩さの部分において、少し過剰だったイメージが緩和されました。


今回スピーカーケーブルを変えたのを機に、使用しているケーブルに対して皆さんどのような印象を持っていらっしゃるのかを調べてみたところ、大方の意見と自分の意見も一致するところが多かったので、自分の感想も交えて簡単に特徴だけ挙げておきます。

・Monitor Audio cobra 2.5S 
OFC導体に純銀のコーティングを施したもので美音系。
低音の量は多いが暖かみのある音で、全体的に緩めで聴きやすく長時間の視聴に向く。
アタック音が極端にまるくなり、刺激に欠けロックなどを乗りよく聴けない。
音の柔らかさや暖かみから癒しを感じたい人や、まったりした女性ボーカルを聴く人にオススメ。

僕は、ゆったりした女性ボーカル曲を聴くことが多いので、結局もとの Cobra 2.5S に繋ぎなおしました。自分がよく聴く音楽の中では、特にGARNET CROWとこのケーブルはなかなかハマってると感じました。
ゆりっぺの声質やガーネットの曲のメロディとの相性が良くて、どのアルバムを聴いても
包み込むような音場と暖かい音の相乗効果で睡眠導入効果がかなり高い。

また、僕の場合はBGM的に鳴らして他の作業をすることが多いので、
長時間聴けるところが自分の音楽を聴くスタイルにあっている気がします。
音量を大きくすれば、音の輪郭が出てくるので全くノリよく聴けないわけでもなく、
Argentina や Nonsense などテンションが上がる曲も楽しく聴けます。
スポンサーサイト
16:12  |  オーディオ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

壁コン変更、電ケー変更、その後

夜中に突如思い立ち、

BS203AとL-550AⅡを繋いでいるスピーカーケーブルを換えてみました。

Monitor Audio cobra 2.5S から audio-technica ARTLINK AT-ES1400 に交換。

とりあえずファーストインプレ。

・これまでぼやけた感じだった音に、若干輪郭がでた
・ギターやピアノの刺激が少し上がり、大人しめの高音も少し元気になった
・一音一音が小さくまとまってしまい、あまり音に広がりが感じられない
・低音の質感が硬くなり、以前までの音に包まれるような感じがしない

バーンインがすすんで、ある程度の解像度を維持しつつ、もわっと包み込む音になることを期待。
夜中なんであまり音大きくできないので、音の詳細な確認はまた明日となります。

とりあえず今は、さいごの果実が前より気持ちよく聴けてます。
04:30  |  オーディオ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。