2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.28 (Thu)

電源周り

今日はウチの電源環境について考えてみました。
現在の環境は、

壁コンセント:PAD CryoMag-SSD2
アンプのケーブル:オヤイデ TSUNAMI GPX

CDプレイヤーのケーブルはノーマルで、
壁コンのプレートはUL規格のコンセント用にとりあえず買ったものです。



とりあえず環境を紹介したのですが実は特に意味はなくて、
今日は壁コンや電源ケーブルについて何か取り替えてレビューするわけではありません。
今日の主旨は・・・

極性チェック!

これまで壁コンセントは、ノーマル → WN-1318 → SSD2 と取り替えてきたのですが、
コンセントの極性、勘でやってました!

入居したときに付いてたノーマルの壁コンの極性があってるはず・・・
と信じて配線していたのですが、もしかして間違ってるかもしれない。
ということで買ってきました、
スポンサーサイト
01:24  |  オーディオ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.25 (Mon)

クラムボンライブ

札幌 ペニーレーン24 で行われた、
clammbon 2009 「Re-clammbon tour」 に参加してきました。
写真は、買ってきたライブTシャツと家にあったファーストアルバムです。



札幌の皆さんとても元気がよくって、
ぐいんぐいん動いて聞いている人がいっぱいいました。
こちらも負けじと楽しく聞いてきましたよ。

でも頑張って聞きすぎてライブ後半ではもう体力残ってなかったです・・・
特に「RE-意味はない」が激しすぎて、
体からストレスとか何かよくわからないものがいっぱい出て行くのがわかりました。
ライブハウスだとホールでのライブよりも明らかに体力の消費量が違いますね。

郁子さんが楽しそうに歌っているのを見るとそれだけで幸せになってきて、
そんな中で一番好きなバイタルサインや便箋歌が聞けるのは最高~

やっぱライブっていいよなあと思います。

メンバーの一人である伊藤さんの出身地が札幌ということもあり、
大変な盛り上がりをみせ、心身ともに大満足なライブとなりました~
04:18  |  ライブ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.17 (Sun)

テレビ欲しい

休日はDVDを見ることが多く、視聴中、
もっと綺麗な映像でDVDを見れたらなあと思うことがよくあります。

現在使用しているテレビは、PC兼用で24.1型の三菱MDT241WGです。
PC用モニタとしては十分な大きさでむしろ大きい方なのですが、
DVDやBlu-rayを見て迫力のある映像を楽しむには大きさが足りないなあと感じます。




そこで休日ライフをもっと充実させるべく、
2,3ヶ月前から新しいテレビの購入を検討していました。
しかし、引っ越しまで残り10ヶ月しかないので、
冷静に考えればここであせって購入するのはNG。

来年まで待てば更なる画質の向上も期待できるし、
俺は今なんだよ!と思って買うこともできなくないけど、
思いつくままに購入してしまうと後で罪悪感に苛まれることが簡単に想像できるので、
テレビは我慢して社会人1年目に購入する!

本日は店頭にて、2009年新モデルを視聴してきました。
これまで画質を重視するならプラズマだと思っていたのですが、
東芝の新モデル REGZA 42Z8000 が液晶にも拘らず黒をしっかり表現していて、
更に映像に奥行きが感じられ、
画質面でプラズマに負けておらずむしろ勝っていると自分は感じました。

他の液晶やプラズマでZ8000ほどの立体感を感じるモデルはなく、
これはやばいぞ!と心躍り、あぶなく購入するところだった。
グレアパネルなので光が写りこむのですが、そんなの目をつぶってしまうほどに綺麗。

心の中で購入して帰宅。

液晶といえばシャープのAQUOSなのかなあと思っていたのですが、
いざ比べてみるとシャープの絵作りはまったり志向で、長時間視聴用と感じました。
テレビもオーディオもやっぱり視聴(試聴)って大切ですね。
04:41  |  日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.12 (Tue)

鉄腕バーディ1~3巻

本日は、『鉄腕バーディー』のDVDを3巻まで借りてきました。
早速3巻消化したのですが、今のところ良アニメという印象です。

お話のスピードがゆっくりとしていて、動きもかなりいいし、色使いも綺麗。
最初に思った感想は、何と言っても目と耳に優しいアニメ。
背景にグラデーションが施されていて、ついでに鉛筆画っぽい線を書き込んでいて、やさしいタッチになってます。ケバケバした色も使われていないし、見ていて疲れないです。

音楽も作品の雰囲気とかなりあっているのではないでしょうか。
耳当たりのいいスネアや盛り上がるときの音楽も聴いていて飽きません。

つとむ君とバーディの掛け合いが非常に面白くて、微笑ましいコンビですね。
つとむ君視点のバーディの動きのカメラなんかは新鮮で、
ソニックやってるみたいな速い動きで、彼の感動を追体験できるようで、
見ているこちらも、うぉ~速ぇ~と驚いてしまいます。

SFと銘打っているだけあり、様々な宇宙人が現れるのですが、
出てくる宇宙人がみんなかわいい~。
イヌとかとかトカゲとか、多様な人種が共生していて、
同盟との領土問題やテロといった政治的な問題にも触れ、SFしてるなあという感じが出ています。

あんなかわいい宇宙人が世の中にいっぱい居るのなら、ウェルカムなのになあ。
虫タイプのやつが来たら死亡だけど!
ヌコとかイヌとかヌコとか。

個人的に気になるのは、バーディのまゆげ。
見るたびに、いいまゆげしてるなあと思います。
やっぱ女子には細いまゆげじゃなくて、たくましいまゆが必要だと思う!
あまり萌えキャラみたいなのはいない気がするけど、もうすでに登場しているのかな。

序盤に登場していた、バーディのバディであるティート(おかま?)はかなり良かったんだけどなあ。
特に毎回レーザーで体打ちぬかれたりして、このやられっぷりが堪らない~と思っていたのに、
本当にやられてしまいました。やられっぷりを楽しんでスマンと本気で思った。

ティートの記憶をサルベージした携帯のようなアイテムを受け渡されていたので、
これから復活する機会があるといいなあ。

1st Seasonは全部レンタル開始しているので、来週あたり続きを見ていこうと思います。

鉄腕バーディー DECODE 1 【完全生産限定版】 [DVD]
鉄腕バーディー DECODE 1 【完全生産限定版】 [DVD]千葉紗子, 入野自由, 赤根和樹

アニプレックス 2008-09-24
売り上げランキング : 10852

おすすめ平均 star
star作オタ垂涎の本編&特典!!。
starバーディーの新たな物語の始まり
starハァ〜、おもっしぇ〜。OP&EDの歌も良いね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
03:57  |  アニメ・ゲーム  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.11 (Mon)

GRAN TORINO

先日クリントイーストウッドの 『グラントリノ』 を見てきました。

ラストは少し腑に落ちなかったけれど、全編通して人物の心が丁寧に撮られていて、
それぞれのシーンが登場人物を語り、リアルな人物像を作り上げている。
お話も複雑でなく分かりやすかった。

尊厳死を扱ったミリオンダラーベイベーのような重い話でもなく、
ミスティックリバーのようにラストの何とも言えない虚脱感もない。
偏屈じいさんと一人の子供が打ち解けていくシンプルなお話。
ヒューマンドラマ好きな方はかなり気に入るんじゃないでしょうか。

こういうのが、いい映画なんだよなあと思わされるお手本のような作品。
パンフレット買えばよかった~~~
クリント・イーストウッドやっぱりイイです。


そして昨日レンタルで見たのが、ずっと気になってたスティーブンキング原作の『ミスト』

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]トーマス・ジェーン, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ローリー・ホールデン

おすすめ平均 star
star観るんじゃなかった
star甘美な衝撃
star暴走する力の否定。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山の方から霧が降りてきて、町中が霧につつまれてしまう。
数時間後、霧につつまれた住民が消えたり、怪我をしたりと不明な事態に。
霧の中に何かいる!と住民が警戒していたところで、出て来たのが・・・

(若干ネタバレ注意!)
22:47  |  映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

バーンインその後

昨日繋いだスピーカーケーブル(audio-technica ARTLINK AT-ES1400 )で、
一晩鳴らしっぱなしにしてみました。

朝起きて早速聴いてみると・・・、昨夜と音があまり変わっていない。
依然として低音の量が足りない気がして、バスレフポートに詰めてたスポンジを取ってみる。
しかし、もともと無いものは増えもしない。

結局、印象は前回の記事のインプレとほとんど変わりませんでした。



スピーカーケーブルを変えてみるのは初めての経験だったので、
ここまで変わるのか・・・と驚きつつも、毎度のことながら、
どこを変えても音が変わるのはやっかいだよなあと辟易してみたり。

オーディオアクセって、名の通り装飾品で、
服のコーディネートや部屋のレイアウトと感覚が似ていて、
ほんの小さなことが、やけに気になったり、全体の雰囲気を形作ったり、くずしたりする。

特にオーディオの場合はとっかえひっかえするのにお金も手間もかかって、
自分で見えているにも拘らず、深くて広大なスパイラルオーディオ沼にハマったりしてしまう。
だけどこの沼に入らぬことには、納得のいく音質に近づけないのはうすうす感じています。

冷静にならなければ自滅は必至

スピーカーケーブルを変えてみて分かったことが幾つかありました。

これまでアンプ(L-550AⅡ)の音だと思っていた音が、実はスピーカーケーブルの影響を
多分に受けたアンプの音だったということが分かりました。
ラックスアンプの音って暖かみがあって、低音が膨らんでいてというイメージがあって、
お店で試聴したときもそういった印象を強く受けました。
初めてスピーカーと繋いで自宅で音を聴いたときもその印象は変わりませんでした。

それでこのとても柔らかく包み込む感じがラックスアンプ音かと思い込んでいたのですが、
実はそれはアンプのみの音ではなくて、ウチのシステムの場合は、
スピーカーケーブルがこの性質を増幅させる方向にもっていっていたみたいです。
ですので、今回ケーブルを交換したのがキッカケで、
自分が昨日までL-550AⅡ自体の音だと思い込んでいた音のイメージが少し修正されて、
暖かみや低音の緩さの部分において、少し過剰だったイメージが緩和されました。


今回スピーカーケーブルを変えたのを機に、使用しているケーブルに対して皆さんどのような印象を持っていらっしゃるのかを調べてみたところ、大方の意見と自分の意見も一致するところが多かったので、自分の感想も交えて簡単に特徴だけ挙げておきます。

・Monitor Audio cobra 2.5S 
OFC導体に純銀のコーティングを施したもので美音系。
低音の量は多いが暖かみのある音で、全体的に緩めで聴きやすく長時間の視聴に向く。
アタック音が極端にまるくなり、刺激に欠けロックなどを乗りよく聴けない。
音の柔らかさや暖かみから癒しを感じたい人や、まったりした女性ボーカルを聴く人にオススメ。

僕は、ゆったりした女性ボーカル曲を聴くことが多いので、結局もとの Cobra 2.5S に繋ぎなおしました。自分がよく聴く音楽の中では、特にGARNET CROWとこのケーブルはなかなかハマってると感じました。
ゆりっぺの声質やガーネットの曲のメロディとの相性が良くて、どのアルバムを聴いても
包み込むような音場と暖かい音の相乗効果で睡眠導入効果がかなり高い。

また、僕の場合はBGM的に鳴らして他の作業をすることが多いので、
長時間聴けるところが自分の音楽を聴くスタイルにあっている気がします。
音量を大きくすれば、音の輪郭が出てくるので全くノリよく聴けないわけでもなく、
Argentina や Nonsense などテンションが上がる曲も楽しく聴けます。
16:12  |  オーディオ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

壁コン変更、電ケー変更、その後

夜中に突如思い立ち、

BS203AとL-550AⅡを繋いでいるスピーカーケーブルを換えてみました。

Monitor Audio cobra 2.5S から audio-technica ARTLINK AT-ES1400 に交換。

とりあえずファーストインプレ。

・これまでぼやけた感じだった音に、若干輪郭がでた
・ギターやピアノの刺激が少し上がり、大人しめの高音も少し元気になった
・一音一音が小さくまとまってしまい、あまり音に広がりが感じられない
・低音の質感が硬くなり、以前までの音に包まれるような感じがしない

バーンインがすすんで、ある程度の解像度を維持しつつ、もわっと包み込む音になることを期待。
夜中なんであまり音大きくできないので、音の詳細な確認はまた明日となります。

とりあえず今は、さいごの果実が前より気持ちよく聴けてます。
04:30  |  オーディオ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。