2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.25 (Mon)

クラムボンライブ

札幌 ペニーレーン24 で行われた、
clammbon 2009 「Re-clammbon tour」 に参加してきました。
写真は、買ってきたライブTシャツと家にあったファーストアルバムです。



札幌の皆さんとても元気がよくって、
ぐいんぐいん動いて聞いている人がいっぱいいました。
こちらも負けじと楽しく聞いてきましたよ。

でも頑張って聞きすぎてライブ後半ではもう体力残ってなかったです・・・
特に「RE-意味はない」が激しすぎて、
体からストレスとか何かよくわからないものがいっぱい出て行くのがわかりました。
ライブハウスだとホールでのライブよりも明らかに体力の消費量が違いますね。

郁子さんが楽しそうに歌っているのを見るとそれだけで幸せになってきて、
そんな中で一番好きなバイタルサインや便箋歌が聞けるのは最高~

やっぱライブっていいよなあと思います。

メンバーの一人である伊藤さんの出身地が札幌ということもあり、
大変な盛り上がりをみせ、心身ともに大満足なライブとなりました~
スポンサーサイト
04:18  |  ライブ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.21 (Sat)

こんにつあー2009

函館で行われた、『いきものがかり』のライブに参加してきました。

楽しかった!めっちゃ元気もらってきました!

2階席だったのですが、函館芸術ホールが意外と狭くて、
かなり近くで見ることができました。
オペラグラス持っていきましたが必要なし。

子供連れの親がかなり多く参加されていて、
音楽の町、函館なだけあって、子供もよく音楽を聴くようです。

ファンの年齢層って結構子供多いのかな?
ライブの演出とか、きまぐれロマンティックのPVとか子供が好きそうな感じだし。
俺も好きだが!

18:30開演で、30分前に行ってグッズ購入に並ぼうと思ったのですが、
到着してみると列が短くて、すぐ買うことができました。

パンフレットとストラップ購入!

RIMG0290.jpg

ライブが始まって一番驚いたのは、きよえちゃんの足が細いこと!
声量が前より上がってたこと!動きまくりなとこ!

きよえかわいいよきよえ。

元気に動き回って本当に楽しそうに歌っていました。
見てるとこっちまで楽しくなってきて、最初は少し恥ずかしかったけど、
気付いたらお客さんたちと一緒に、腕振ってブギウギしてました。

MCも、用意してる言葉じゃなくてその時の思いを喋っていた感じがして、
その生っぽい感じがまたいい。

『うるわしきひと』→『青春ライン』の流れでテンション急上昇、
プラネタリウムでちょっと泣きそうになり、
ブルーバード聴いて、がんばろうとも思えました。

なんと言っても楽しかった!

また参加したいと心から思ったライブでした。

次のこんにつあーも絶対参加する!
04:50  |  ライブ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.28 (Wed)

かぜよみ名古屋

坂本真綾さんのライブツアー2009~かぜよみ行ってきました!



そして、がっつり泣いてきました!
あんなに泣いたのは何年ぶりか。
本当参加して良かったと心から思えた公演。

前半はニューアルバムからの楽曲メインで、
後半はこれまでのアルバムがメインという流れ。

過去曲いっぱい聞けたのが嬉しかったです。
まきばアリス!とか、奇跡の海とかプラチナとか。
しかし今回のコンサートで一番感動したのは、

tune the rainbow→僕たちが恋をする理由→光あれ

この3曲の流れには本当やられました。

この流れってことは、もう向こうは完全に泣かせに来ていることは明白。
意図がみえみえ、その手にのるか!と耐えようと思ったのですが・・・

tune the rainbowのイントロだけでうるっちまったぜ。
僕たちが恋をする理由でうるうる維持したまましんみりと。
そして、光あれのタイトルコールで涙積ダム決壊。

実際には、僕恋と光あれの間にはMCがあって、
「次に歌うのは大切な曲の中でもとても大切な曲です・・・光あれ!」って紹介。

タイトルコールした瞬間、光あれの歌詞が頭の中をよぎって、
涙ぼろぼろ前みえんかった。

光あれはアルバムの曲だから、
そんなに有名ではないのかもしれないけど、
ファンの間ではとても人気のある曲。

真綾さんの曲の中でも特に好きなのは、

光あれ
cloud 9
blind summer fish
tune the rainbow

うち2曲聴けたので、とても嬉しかったです。
特に光あれは聴けると思ってもみなかったので、
余計に感動しました。

MCも面白くて、音楽活動やライブに対する真綾さんの考えや思いとか聞けてよかった!
アンコールラストで真綾さんご自身がピアノを引いてNo fear/あいすることを歌ったのも感動的。
音楽で自分を表現しようとすること、みんなを楽しませようとする意気込み、素敵でした。

RIMG0223.jpg

コンサート終了後に長い長い行列に並んで、
パンフレットとストラップ買ってきました。

パンフレットがとても凝っていて、ハードカバーです。
中身は今回のアルバム作成する際に携わった方からのコメントや、
真綾さんのインタビューとかでかなり充実しています。永久保存版!

あと、旗は入り口で配られていたのをゲット。
かぜよみの国の旗らしいです。
MCで真綾さんが頑張れ俺みたいに使うように言ってました。

グッズ買うまで30分くらい並んだので、
その間に近くで並んでいたファンの方と少しお話をしたのですが、
皆さん次の日の大阪公演も参加する模様。

大阪参加されないんですか?と聞かれて、
「えっ、ええ・・・ まあ、あまり休みがとれないんで・・・」
とかなんとか、たじたじしてきた。

どうやら愛がまだまだ足りなかったようだ。
次の日に参加する発想がそもそもなかった。

皆さんすごい気合でした。

ってな感じで、ファンの方のパワーにも圧倒されてきました。

そんなこんなで、とても素敵なコンサート。

一生の思い出になりそうです。
01:32  |  ライブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.01 (Fri)

霜月はるかさんライブ!

今日は8月10日に行われた霜月はるかさんのソロライブの感想をw
ライブとかに参加するのは初めてだったんですけど、もう、本当よかったんですよー!

時計台のある街より ~Haruka Shimotsuki Solo Live Lv.1~


開場30分前から、通りで整列させられたのですが、
なんだか恥ずかしくって、周りの方に声をかけることができませんでしたw(残念
男女比は9:1くらいかと予想していたのですが、6:4くらいで、女の子もいっぱいです。
会場には、応援の花が送られており、
その中には、Sound Horizon の Revoさんからのもあってびっくりw

会場のキャパシティは350ほどで、オールスタンディング。
一応は整理番号があるので、中に入るまでは順番どおりなのですが、
中に入った途端、皆さんなんとか見やすい位置にと、密着密着w
あまり背の高くない女の子は、かなり見づらかったと思います。
しかし、ここで譲るわけにもいかず、僕もなんとかいい場所につきますw

ひしめき合いながら満を持してついに・・・ はじまりのうた(←曲名)が聴こえた!

やばいやばい、声がめっちゃ綺麗だ~~~~~~

はるかさんは黒地に花柄のついた浴衣を着て、頭には花飾りをつけて登場。
浴衣イイ!w 赤のルージュも映えてとってもかわいらしかったですw
当然、会場内は撮影禁止なので、これでもかってくらい目に焼きつけてきましたよw
もうサニーサイドアップですよw

曲目は以下の通りです。アニメの主題歌などで使われた曲はほとんどないので、
タイトルを見ても、わからないかもしれませんw
ゲームに使われた曲も少々ですね。


第一部
1、はじまりのうた
2、月追いの都市
3、Silent Flame
4、夏の羽音
5、遠い音楽(ZABADAKカバー)
6、夢は終わらない(TOFカバー)
7、遠い伝承歌
8、ユラグソラ



盛り上がるというよりは、皆さん静かに聴き入るといった感じ。
生SilentFlameとか、本当すごいですよ!
以前よりも歌唱力もアップしていて、ユラグソラや精霊祀がさらにイイ!
ユラグソラを発表したのは、もう4年も前ですからねー

2曲歌っては解説とトークといった感じで進行しました。
はるかさんはトークがあまり上手ではなくw ベースの上條さんのフォローでなんとか。
というか、上條さん面白すぎですから!w
他のメンバーの皆さんもなんだか有名な方々だったみたいですが、忘れてしまいましたw

そして第一部は、皆さんの大好きな彼女の人気曲、
遠い伝承歌とユラグソラを歌って終わりました。
生の音ってこんなにいいものなんですねーーー
暖かく透き通った声の伸びが、本当に素晴らしかったですよ~~~~~

シモツキン!
配られたパンフや、限定販売ノートや、その他もろもろの画像です。

そして、第二部に続きます。

第二部
1、風の行方
2、精霊祀
3、フシギノモリ
4、LUNA
5、エルムの丘
6、蒼穹月佳
7、捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む
8、永遠の都市

アンコール、あしあとリズム


第二部に入ってからは、衣装チェンジ。でも服に関しての知識がない僕は、
あの服をなんといえばいいのかわかりませんw
周りのざわめきを聴くところによると、洋風の服だそうですw
拙い僕の語彙で表現いたしますと、白いドレスに赤いエプロンです。(うぁ意味不明w

しかし、第二部の曲、知らない曲が多かったOTZ だめです、全然勉強不足でした。
これからフルバージョンをとる曲もあるとのこと。

流石に、精霊祀とフシギノモリは大丈夫でしたよ!

ラスト直前の"捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む"は心に響きました~
月追いの都市は持っていなかったので、帰りに会場内の物販で買いましたよ。
そして、明るい感じの永遠の都市が終わって、アンコールのあしあとリズムへ。
みんなで手拍子をして歌ったのですが、もうこれは僕も泣きました!
だって、はるかさん泣くんだもんよw

忘れないよ いつだって うつむいた心を救ってくれたのは~♪
いつでもそばにいてくれる優しいひとたちと共に 続くこの道をどこまでもゆこう♪
少しずつ足跡を残して~♪


と、このあたりは今書いても、ちょっとグッっときます。
いえ、ちょっとじゃありません。今、涙ぐんで書いてますw

いつの間にか時間が過ぎていて、全部で大体2時間半くらいでした。
帰りは独り呆然としながら、トボトボと色々と忘れないようにかみしめながら帰る。
後から聴いたのですが、会場内のどこかに片霧烈火さんがいたらしい。
全く気付かずw 次の日からコミケに参加してきましたw

ということで感想でした! 楽しんできましたよ~~~~
霜月はるかさん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました!
冗談抜きで一生の思い出になりました。
あしあとリズムでのみんなとの一体感は忘れませんよ~~
16:11  |  ライブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。